ブルース ワット サラ

ブルース

Add: iwupitib51 - Date: 2020-11-23 19:54:14 - Views: 2159 - Clicks: 4230

ブルースワットもう①度見たいです(*^m^*) ムフッ Posted by 相曽雅美あいそまさみ at 年06月30日 00:50 ショウ、サラ、シグ、懐かしいですね(≧ω≦)b. インヴェードした人間は自在に操る事が可能となる。スペースマフィアに関する極秘情報を知ってしまった人間を自殺に見せかけ、死の寸前に肉体から離脱する事で口封じさせる手段を行っている。ただし、不破主任のようにインヴェードされた人間が精神力で自我を取り戻す事が可能。また、シグがザジに対して攻撃の手を緩める、インヴェードした人間の妻に贈り物をするなど、インヴェードされた肉体の深層欲求が優先して行動に出てしまう場合があり、完全に支配出来る訳ではない。 1. ロケットランチャー 縦2連装型のミサイル砲。 4. ブルースワットは再びクイーンたちと対決。ジスプの潰し合わせる 作戦みたいです。ブルースワットと互角に渡り合えるのはクイーンだけだと。 それでも互角なのか。えらいブルースワットの評価が上がってるなぁ。 ピンチのときにセイジたちが登場。. このブルースワットに所属する鳴海 翔(通称:ショウ)、美杉沙羅(通称:サラ)、シグの3人は、初出撃で見事にエイリアンを倒すが、ブルースワット攻撃セクション主任・不破にインヴェード(憑依)したエイリアンによって組織は滅ぼされてしまった。. 。.

その後は女優として活動し、1994年に放送された『ブルースワット』の美杉沙羅(サラ)役で広く知られるようになった。 1995年には『きけ、わだつみの声 Last Friends』で映画初出演。『霧の子午線』では岩下志麻の若年時代を演じ、ヌードを披露した。. プラグローダ ライアットタイプのランチャー。本作の装備で玩具化されたのは、ディクテイター、ドラムガンナーとこれだけである。 冷凍弾、炸裂弾、ワイヤーネット展開弾など、多種多様な弾頭を撃つことができる。 玩具版では、スポンジコーティングの模擬弾6発で再現。 3. ビーファイターカブトが一番好きな、ヒロピンマニアです。 初投稿です。 宜しくお願いします。 ヒロインピンチ 戦隊. 序盤から登場するエイリアン。初期はそれぞれがストーリーの中核で作戦を進めていたが、中盤以降はいわゆる戦闘員のような立ち位置で活動する。同じ種類のエイリアンでも回によっては能力や体の一部が異なる。 終盤にはモーグやデスキーラ兄弟の頭部を流用した名称不明のエイリアン達も登場した。 レト 口が触手状になった青いエイリアン。口から火を放つ。 中盤で名称が明らかにされるまでテレビマガジン等では「エイリアンA」と表記されていた。 ボナ 口は牙を剥いている赤茶色のエイリアン。口からガスを放つ。 こちらは「エイリアンB」表記だった。 初期と第6話以降では頭部が異なり、第13話に登場した狙撃部隊の個体は初期の頭部に水色の体色だった。 ケル 呼吸器をつけたような緑色のエイリアン。頭部がせり上がり、衝撃波を放つ。 こちらは「エイリアンC」とされた。 クイ 中盤から登場するレトの亜種で口の触手が短く、体色が焦げ茶色。 ゴア 処刑担当のエイリアン。フリンジ状の触手と、剣や鞭に変わる手を持つ。中盤からは一般エイリアン扱いになるが、戦闘力が高いため作戦遂行中のエイリアンの護衛役や処刑部隊としての任務で出撃することも多い。. Volume2「ロンリーバトル」 (監督:辻理 脚本:宮下隼一) ブルース ワット サラ 3人のアーマーは、一応、青・紫・黒で色分けされているのか、という事に気付いた第2話、結局みんな暗いけど、内容は第1話に比べるとだいぶ良かったです。 冒頭に登場する女性キャスターが凄く若林さん(『特捜ロボジャンパーソン. スペースマフィアのエイリアンは人の体を乗っ取る「インヴェード」能力を有し、人間に気付かれることなく侵略活動を行っている。インヴェードされた人間とそうでない人間は外見から区別できないため、ブルースワットはエイリアンが絡んでいそうな情報を収集し、インヴェードされた人物を特定、エイリアンをその人物から追い出して戦う。 ショウたちブルースワット隊員の服装は現実の警察特殊部隊に近いもので、この上から「プロテクトギア」というアーマーを装着、様々な装備類を駆使してエイリアンを殲滅する。 秘密組織でありながら、隊員服は目立ち易く、プロテクトギアを装着すると更に目立つ為、隠密性は低いのが難点。 プロテクトギア ブルース ワット サラ 1. 『ブルースワット』感想まとめ4 “許さねぇ、絶対に許さねぇ!” ブログ「ものかきの繰り言」の方に連載していた『ブルースワット』 感想の、まとめ4(20~26話)です。文体の統一や、誤字脱字の修正など、若干の改稿をしています。 戻る.

中盤でプラチナムより託された、銀色に輝くリベントロニウム製のリアクティブアーマーであり、ヘルメット・プロテクター・肩アーマー・手甲・脚甲によって構成される。戦いでプラチナムが現れるたびにショウに装着され、エイリアンの攻撃を吸収して跳ね返す力を持つが、一度反射するとそのパーツが消滅してしまう。シルバニック・ギアを装着したショウは「ハイパーショウ」と呼ばれる。 2. ブルースワットに入る前はアメリカのswatに所属。 凶悪なテロリストとの戦いから生還した彼女は「地獄帰りのサラ」と評されていました。 戦いに明け暮れる日常に疲れ果てた彼女は一度は銃を捨てますが、エイリアンの侵攻によって再び銃を手にします。. ブルースワット エイリアン殲滅を目的として密かに創設された組織。本部は城南地質学研究所をダミーに使っていた。エイリアンにインヴェードされた不破主任の破壊工作によって本部は壊滅した。生き残ったショウ、サラ、シグは研究所放火の犯人で火災の際に死亡したとマスコミによって報じられた。 ブルーリサーチ スペースマフィア インヴェード ブルースワットでのインヴェードには、シグを含めて基本的に次の特徴がある。 ・インヴェード出来るのは生きている人間のみで、死んでいる人間には不可能である。脳死状態の広瀬剛の体を使ったシグや、昏睡状態だったザジを利用したジスプなどから、完全に生命活動が停止していない肉体であればインヴェードが可能で肉体を操れる。 ・インヴェードされた人間は流血した際、緑色の血を流す。 ・インヴェードした人間は自在に操る事が可能となる。スペースマフィアに関する極秘情報を知ってしまった人間を自殺に見せかけ、死の寸前に肉体から離脱する事で口封じさせる手段を行っている。ただし、不破主任のようにインヴェードされた人間が精神力で自我を取り戻す事が可能。また、シグがザジに対して攻撃の手を緩める、インヴェードした人間の妻に贈り物をするなど、インヴェードされた肉体の深層欲求が優先して行動に出てしまう場合があり、完全に支配出来る訳ではない。 ・インヴェードした肉体の記憶情報を得る事が可能。記憶喪失になると記憶を得る事は不可能。 ・分離の際には膨大なエネルギーが放出され、周辺にいる人物の皮膚が振動するなどの現象が発生する。 なお、個々のエイリアン特有の例外はある。. 東映スーパーヒーローフェアの一編として上映された、テレビシリーズ第1・2話の再編集版作品。年12月7日に発売された『東映特撮ヒーロー THE MOVIE BOX』及び年11月21日の「東映特撮ヒーロー THE MOVIE Vol.6」に収録されている。.

今回はメタルヒーローシリーズの「ブルースワット」のヤラレ&装甲破壊の中でも印象的な場面を(21話)。敵の挑戦状を受けて、指定場所にやってきたブルースワットの3人に敵が襲い掛かる。いきなり、3人は一方的にやられまくる。敵の動きが速すぎて、その姿が見えないのだ。敵が俊足で. It&39;s seems Femme and Siren&39;s Ryona has been blocked in Japan, unfortunately :(残念だね日本人の皆様 (泣)but don&39;t worry, during this pandemic period I&39;ll do my best to m. 071。戦闘時にはメタリックパープルのアーマーを装着する。 美人で性格は勝気かつストイック。射撃と格闘術に長けている。 常に大人のメイクで決めつつ、エレガントなファッションを好む。 だが、自室には大きな縫い包みも幾つか置いてあったりと可愛らしい一面もある。 元ロサンゼルス市警特殊火器戦術隊(スワット)のメンバーで、ロス市警スワット時代に、インヴェードされていたテロリストとの戦いに遭遇、同僚の制止も聞かずに自らの過信から状況を見極めずに飛び込んだあげくに同僚を亡くし、自分以外は全滅した事から「地獄帰りのサラ」と呼ばれる様になった。 その後、スワットを辞めて放浪していたところをブルースワットに請われた。 シグ ブルースワットの隊員で、隊員NO. ブルースワット、閉じ込められ爆弾も仕掛けられピンチのところで 以下次回。 どうでもいいですが、今回少年が手にした武器について インベードした相手にまでダメージを与える云々言ってました が、それって普通インベードしたら外側がいくら傷つこう.

『ブルースワット』感想まとめ7 “俺は貴様等を許さねぇ! 許さねぇぜー!!” ブログ「ものかきの繰り言」の方に連載していた『ブルースワット』 感想の、まとめ7(40~45話)です。文体の統一や、誤字脱字の修正など、若干の改稿をしています。. +バトルユニットセット「サラ」) なぜまたいきなりブルースワット、しかも前に作ったことのあるシグかっていうと、IKGさんに 「コンバットクロスの装備はそのまんま装着変身に着せられる」と教えて貰ったからなのです。. ブルース ワット サラ See full list on dic. メンバーは基本的に世間に認知されないまま戦いを続けており、当人たちもそれに甘んじていたが、後期になるとエイリアンの存在を世間に認知してもらおうとする動きが度々見られた。 ショウ/鳴海翔 ブルースワットの隊員で、隊員NO. ブルースワットの3人とセイジに取り囲まれ、 行き場所を失ったエイリアンは無防備なセイジを人質にとる。 気絶したセイジを抱きこむエイリアンにサラのディクテイターが向けられた。 Because I&39;ve failed so many times uploaded Ryona&39;s Video for Kamen Rider Femme (My Most Crushed Female Kamen Rider) because of copyright.

」と驚嘆するほど。条件に合った地球人の美女にインヴェードすることによって、あらゆる地球人を美貌で魅惑することができる。 眼から放つビームとウインクによるサイコキネシス、ビームガンを武器とする。 ザイバー (1体目) 第11話に登場した非常に強力なエイリアンで、別名「皆殺しのザイバー」。TR-99というサイボーグにインヴェードしており、分離した状態でも操ることができる。ロス市警時代のサラの上司を死に追いやり、シグの在籍していたスペーススワット部隊を壊滅させた過去をもつ。口から緑色の「殺人ビーム」を放つ。 (2体目) 第22話登場。以前のものとは額が異なる。どんな些細な音でも聞き取れる聴覚でブルースワットを追い詰めた。 ザザンガ スペースマフィア本隊が対ブルースワット用に送り込んだ「最も凶暴なモンスター」。言語は話さず、鋭い牙や爪と高速移動でブルースワットに襲い掛かる。 グラガ ブルース ワット サラ 無数の牙を持つ赤錆色のエイリアン。 3体登場したが、一番最初に登場した個体は戦いに空しさを感じて命令を拒否し、ブルースワットに協力するもゴアに処刑された。 ゲドン 身一つで数々の星の侵略の先兵をしてきた歴戦の戦士で、圧倒的な力を持つが、宇宙バクテリアに感染し体が石化しつつある。戦闘の際、顔が変貌する。 ハル ゲドンの恋女房。夫の悪事を止めさせるため地球に来訪。ゲドンの身体が宇宙バクテリアに冒されていることを知りつつ、健気に支え続ける。 ゲルマ 新日本遺伝子工学研究所の主任研究員・奥山梨奈にインヴェードし、人間改造の研究を進めるも、研究所の事故の際、その頭に残してしまったデータを取り戻すために再びインヴェードを試みる。 ハイパーショウのドラムガンファイヤーで最初に倒されたエイリアン。 ネロン その科学力を用いてこれまで数多くの星を滅ぼしてきたスペースマフィアお抱えのマッドサイエンティストで、別名「死神ドクターネロン」。スペースマフィアに協力を要請され、排気ガスの研究をしている片. エイリアン集団「スペースマフィア」を討つために作られた秘密組織・「ブルースワット」。 このブルースワットに所属する鳴海 翔(通称:ショウ)、美杉沙羅(通称:サラ)、シグの3人は、初出撃で見事にエイリアンを倒すが、ブルースワット攻撃セクション主任・不破にインヴェード(憑依)したエイリアンによって組織は滅ぼされてしまった。 組織の中で唯一生き残ったショウ達3人は、ダミー企業「ブルーリサーチ」を拠点に、民間人の宇佐美星児(通称:セイジ)、麻生すみれ(通称:スミレ)と共にスペースマフィアと戦ってゆく. ブルースワットでのインヴェードには、シグを含めて基本的に次の特徴がある。 1. インヴェード 編集. スペースマフィア 編集. 地球外知的生命体によって構成された宇宙犯罪組織。その目的は地球の破壊ではなく、征服して土地を奪うことと地球人の隷属化であるため、表立った大規模な破壊行為はせず、隠密な作戦や人体への実験行為が多い。そのため、ブルースワットを除く一般の地球人がエイリアン達の存在を知ることはほとんどない。 エイリアン達は、番組の初期では地球人に理解できない独特の言葉を使っており、彼らの正体は一切不明だった。しかし、作中でスペースマフィアという宇宙犯罪組織の存在が判明し、彼らの正体と目的が明らかになると、ブルースワットに対しては日本語で話すようになり、後期にはなぜか仲間同士でも日本語でしゃべるようになった。 ジスプ.

TR-99(ティーアールナインティナイン) ザイバーがインヴェードしている正体不明の武装テロリスト。中年男性のような仮面をしている。. ジスプ スペースマフィアの地球攻撃指揮官。他のエイリアンと違い人間にインヴェードした状態で攻撃を行うことも可能。当初はシグの息子・ザジにインヴェードして破壊活動を行っていたが、後に彼をブルースワットに奪還されてからは別の人間にインヴェードして「ムッシュJ」を名乗った。ムッシュJの素体となった男性の素性と本名は不明。 一度ブルースワットに敗れた後、改造手術によってパワーアップし怪物のような姿となり、それを期に首領のクイーンに対する野心を抱き始めることとなる。終盤では自らが支配者にならんとクーデターを起こし、クイーンをスペースマフィアから追放、自ら「キングジスプ」を名乗りエイリアンの頂点に立った。最終的にはブルースワットの猛攻を受けて戦死した。 ジスプが支配者の立場に異常にこだわるのは、故郷の星で彼が支配され、搾取される身分だったことに一因がある。「支配とは、されるものではなく、するものなのだ」と独白しているあたり、スペースマフィアの一員としての残忍さと共に必ずしも絶対悪とは言い切れない面をも併せ持つともいえる。 ゾドー ジスプ直属の部下である幹部エイリアン。巨大な水晶の剣を武器とする。大男にインヴェードしている。序盤より登場しており、スペースマフィア内では一番出番が多い。ブルースワットの日本刀によるメッタ斬りで死亡した。 リーガ ジスプ直属の部下である幹部エイリアン。ムチを武器とする。インヴェード体は後半ではコート姿。ジスプの強化後はゾドーと共に槍を使用。ゾドー同様ブルースワットの日本刀によるメッタ斬りで死亡した。 胴体は鳥人戦隊ジェットマンの魔神ゴーグの改造。 ヤニミ 女性幹部。当初はゾドーと一緒に作戦を指揮していたが、リーガ登場後はしばらく登場しなくなる。やがて前線に出て直接ブルースワットと対決するようになった。特殊な光線を放つ杖が武器。インヴェードした際にはプロレス技を駆使した。勝浦海岸でブルースワットとプラチナムの攻撃を受け爆死した。 ちなみに彼女を演じたのは元女子プロレスラーである西脇充子氏である。. ブルースワット2人が 乗り込みます。 アドバルーンで潜入とはなかなか。 それにしても 壁伝いにあれだけ派手にガラス割っといて警察全く気付いてないんですか。. インヴェード出来るのは生きている人間のみで、死んでいる人間には不可能である。脳死状態の広瀬剛の体を使ったシグや、昏睡状態だったザジを利用したジスプなどから、完全に生命活動が停止していない肉体であればインヴェードが可能で肉体を操れる。 1. 153。戦闘時にはメタリックブルーのアーマーを装着する。 2. 鳴海 翔(なるみ ブルース ワット サラ しょう) / ショウ 1. ブルースワットとは、1994年に製作された特撮ドラマであり、東映メタルヒーローシリーズの第13弾である。 テレビ朝日系列で朝8:00から8:30に全51話が放映された。.

. エイリアン集団「スペースマフィア」を討つために作られた秘密組織「ブルースワット」に所属するショウ、サラ、シグの3人は、初出撃で見事にエイリアンを倒すが、ブルースワット攻撃セクション主任・不破にインヴェード(憑依)したエイリアンによって組織は滅ぼされてしまった。 組織の中で唯一生き残ったショウ達3人は、ダミー企業「ブルーリサーチ」を拠点に、民間人のセイジやスミレと共にスペースマフィアと戦ってゆく。. ショウたちブルースワット隊員の服装は現実の警察特殊部隊に近いもので、この上から「プロテクトギア」というアーマーを装着、様々な装備類を駆使してエイリアンを殲滅する。 秘密組織でありながら、隊員服は目立ち易く、プロテクトギアを装着すると更に目立つ為、隠密性は低いのが難点。 プロテクトギア ブルースワット隊員の標準装備で、隊員が自らの身体に手動で装着する。 ヘルメットと胸部プロテクターの二つで構成されている。これらはエイリアンの攻撃から身を守る特殊装甲であり、エイリアンの接近を知らせるセンサーも備わっているが、人間にインヴェードしたエイリアンは探知できない。 身軽で動きやすい反面、致命傷にはならないものの腕部や脚部の装甲が無いので負傷率が高い。 また筋力強化機能がないため、月光仮面など怪人登場前夜と同じ条件で戦っていると言える。 プロテクトギアを装備した状態は玩具では「スワット○○(○○の中には装着者の名前が入る)」と呼称された。 シルバニック・ギア 中盤でプラチナムより託された、銀色に輝くディメントロニウム製のリアクティブアーマーであり、ヘルメット・プロテクター・肩アーマー・手甲・脚甲によって構成される。 戦いでプラチナムが現れるたびにショウのプロテクトギアが変化し、エイリアンの攻撃を吸収して跳ね返す力を持つが、一度反射するとそのパーツがもとに戻ってしまう。 シルバニック・ギアに変化したショウは「ハイパーショウ」と呼ばれる。 最終話で、プラチナムがショウに与えた力によりショウは自力でこの装備が可能となった為、次作重甲ビーファイターの特別編ではショウ単体でハイパーショウに変身している。 BW-01 ディクテイター ブルースワットの制式自動拳銃で、セミ/フルオート発射の切り替えが可能なマシンピストル。 装弾数は10発で、ロングマガジン使用時は32発。銃口の下にレーザーポインターを装備している。 チタニウムコーティングされた人工ルビー製9mm徹甲弾であるアーマーピアシング弾「ハイパーブリット」を発射する。発射時には弾丸にエネルギーコーティングを行い、エイリアンに致命傷を与える事ができ、多くの戦いでエイリアンに止めを刺した。スペーススワットの制式銃がモデル。 エネルギーコーティングユニットは使用者の精神状態によって出力が左右され、激昂して発砲する際にユニットが激しく発光す. 最終話でプラチナムがショウに与えた力により、ショウは自力でこの装備が可能となったため、プラチナム亡き後の『重甲ビーファイター』では、ショウ単体でハイパーショウに変身している。 BW-01 ディクテイター 1. バブリオ スペースマフィアがその星の生命体に寄生させることで増殖させようとしたエイリアン兵士。成長するとビッグチャップのような姿になり、宿り主の体を食い破った後繁殖するはずだったが、シグの力で幼体のまま倒され、宿り主の男性も無事だった。 ラビ 女性エイリアン。エイリアンの価値観では相当な美人で、ゾドーも思わず「美しい!

ブルースワット隊員の標準装備で、隊員が自らの身体に手動で装着する。ヘルメットと胸部プロテクターの二つで構成されている。これらは、エイリアンの攻撃から身を守る特殊装甲であり、エイリアンの接近を知らせるセンサーも備わっているが、人間にインヴェードしたエイリアンは探知できない。 身軽で動きやすい反面、致命傷にはならないものの腕部や脚部の装甲が無いので負傷率が高い。 シルバニック・ギア ブルース ワット サラ 1. エイリアンが関与する可能性に俄然やる気を出したショウとサラを加えたブルースワットは、病院の地下室で被験者達を発見するが、 潜入がバレて医者&婦長エイリアンの襲撃を受ける。. ブルース ワット サラ 1994年1月30日から1995年1月29日まで、テレビ朝日系列で毎週日曜8時00分から8時30分(JST)に全51話が放映された、東映制作の特撮テレビ番組、および作品内に登場する架空の組織の名称。 メタルヒーローシリーズの第13作目にして、徹底したリアル路線を追求した異色中の異色作として知られる。 切ないバラード調のOPテーマ『TRUE DREAM』に始まり、隊員服の上にプロテクターを重ね着しただけの装甲服、リアル志向で地味な配色の装備品、変身後の名称がなく能力も個体差がないなど、意図的にヒーローらしさを廃した作風となっていた。特に装甲服は磁雷矢以下である。 加えて第1話にて防衛組織が壊滅、秘密組織故に後ろ盾が得られず孤独な戦いを続けるストーリーは、上記のリアル路線も相まってヒーローとしては非常に心許なく重苦しい展開であった。 第14話以降は大幅な路線変更が行われ、従来のメタルヒーローを意識した明るい作風に無理矢理回帰するような展開となっており、色んな意味で賛否を分けている。.

フレイムスローワー 最大10分間の連続照射が可能な火炎放射器。 5. 011。戦闘時にはガンメタルのアーマーを装着する。 スペーススワットの生き残りにして緑色の血を持つエイリアンであり、地球年齢で800歳。 スペースマフィアとの戦いで仲間が全滅し、単身スペースマフィアを追っ. けんじょうがブルースワットの広報を担当する 報道機関 囮 ・新聞記事はシグだけ外国人の様な表記で、美杉沙羅と鳴海翔は日本人風。 ・初めて弾切れが描かれた。 ・エイリアンの写真はブルースワットの方で持っていないのか。 令和2年7月17日 41. 今回は『ブルースワット』コンバットクロスシリーズの1~5を約12分以上にまとめた動画になります。あえて細かい解説は省き、可動や付属装備. .

ディクテイター 標準携行している拳銃。装弾数は10発と32発の選択式で、発射方法も単射と連射を選べる。 玩具化の際には、電池駆動でのオート排莢を実現させたDX版と、射撃音と銃口部の発光ギミックに留めた簡易版の2種類が存在。特にDX版のギミックは、モデルガンマニアをもうならせた、特撮玩具史の中でも上位に位置する出来を誇っている。 2. レーザーライフル 高圧電力式のレーザー砲。. 年12月1日より、東映特撮ニコニコおふぃしゃるにおいて劇場版の公式配信が開始された。 無料視聴期間は3日間(72時間)であった。. 『ブルースワット キック・オフ! 第1話 ビギニング! 前述のように銃器類で統一されているのが大きな特徴だが、一時的に日本刀が使われたこともある。 1.

153。戦闘時にはメタリックブルーのアーマーを装着する。 元トライアスロン選手で、各地の大会で優勝を繰り返してきた賞金稼ぎとして名をはせた。 その運動神経を買われブルースワットに入隊したのはいいが、金にがめついうえに組織が壊滅して報酬が得られなくなったとたんさっさと脱退しようとするなど、当初はドライな面が前面に出ていた。 しかしスペースマフィアの暗躍を目の当たりにして放ってはおけず結局舞い戻り、戦いの中に身を置くうち次第に熱血漢な性格へと変貌していく。 サラの再起のために狙撃を任せたり、銃を隊員以外の人間に貸したことがあり、ブルースワットに参加しようとした老人の鉢巻を巻いて戦いに臨むなど、常に他人の意思を汲んだり尊重する性格。 また、ラビに洗脳されてショウを止めるため抱きついたサラの行動の第一声が「サラ、意外とボイン」やセイジと共同で女子高生の制服図鑑を所持しているスケベな一面を持つ。 戦闘時もストイックなサラや沈着冷静なシグと対照的に、お気楽モードである。 サラ/美杉沙羅 ブルースワットの隊員で、隊員NO. Now I try to replac. CV-01 ストライカー ショウが搭乗する特殊装甲車。物語中盤で破壊されるが、破壊を機にセイジが考えていた強化案を加えて修理され、チタンジルコニウム合金製の装甲と4門のインパクトキャノンを装備した「ブルーストライカー」となる。 ベース車はマツダ・AZ-1ではなく、スズキ・キャラ。 CV-02 インターセプター シグとサラが搭乗する追跡・戦闘用モーターサイクル。シグ用はバンパーが黄色、サラ用は赤である。 ベース車はスズキ・DR250と推測される。 後に1台は激走戦隊カーレンジャーに登場するシグナルマンの専用バイク・ポリスピーダーに改造された。 ガバナー 主にセイジが運転する大型のバン。ベース車はシボレー・シェビーバン。 SS17(エスエスセブンティーン) ブルースワットの偵察衛星。宇宙からの偵察・追跡などに威力を発揮する。 スターフォートレス プラチナムが搭乗する次元移動要塞。 パルサーポッド プラチナムが地球に降臨するときに使用する大気圏突入用カプセル。スターフォートレスから発進する。.

ブルース ワット サラ

email: fopywi@gmail.com - phone:(576) 549-5480 x 8488

サラ 女優 -

-> 名前 に 合う 苗字
-> ドロメ 女子 篇

ブルース ワット サラ -


Sitemap 1

Mr robot season 4 - マチアソビ